WIP CLIMAX 豆腐プロレス

ついにリアル興業が開催されましたね。

なかなかプロレス的な興業だったようですね。

 

メインイベントの後に、乱入→ベルト強奪→パートナーの裏切り?

なんて素敵な展開でしょうか^^

80年代・90年代のよきプロレスを思い出させてくれる展開だと感動しました。

 

第5試合で次期挑戦者決定戦を組んでいる所や、ドラマの最終回に続編を期待させるようなシーンを入れているあたりが嬉しいです。

 

マッチメーカーを誰がやったのかは知らないですが、セミファイナルのカードはやられましたね。

工事現場同盟とプロレスラーを対戦させたのは、マッチメーカーの勝利ですね。

ユンボ島田が引退するのがとても惜しいです><

 

 

AKBファンの人達がこの豆腐プロレスをどうとらえてるのかわからないですが、プロレスファンの大半は歓迎してるのかなとネットなど見てると感じます。

私は大賛成派です~

これからの展開が楽しみですね。

シーズン2が始まることを心待ちにしてます、秋元康さんよろしクロスチョップ!

 

マスクド・東大阪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA